Now Loading...

遺品整理を始めると良いタイミングはある?

遺品整理を始めると良いタイミングはある?

遺品整理を始めると良いタイミングはある?

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

遺品整理は故人が亡くなられてからすぐに行なわなければならないのかしっかりとしたタイミングが良く分からない人も多いのではないでしょうか?いつまでにやらなければならないと、期日が決まっている方の多くは、ご実家が賃貸マンション住まいの方がほとんどです。賃貸でお住まいの場合は、退去期間を決められているので早めに遺品を整理する必要があります。ですが、持ち家であれば急ぐ必要もありません。気持ちに整理が付いた後でも十分時間はあります。

遺品整理を始める良いタイミング

遺品整理は不用品処分とは違いって思い出の品々を整理する必要があるので無理に行うことはしなくても良いのです。遺品整理を必ずすぐに行なわなければならない時期もありません。一般的に皆さんが遺品整理をスタートさせるタイミング時期についてご紹介致します。

四十九日の前と後

ご家族が亡くなり四十九日の法要の時に家族全員が集まることができる機会の為、その際に話し合いの場を設けた上で、遺品整理を始めていく方も居ます。中々集まる機会のない中で、ゆっくりと話し合いを重ね形見分けを行う方々も多いようです。相続トラブルを防ぐにもしっかりと話し合いをしていきましょう。

月末や翌月末

これは先ほどもお伝えしたように、賃貸にお住いのご家族に多いタイミングです。マンションに住まわれていて退去日が決まっている場合であれば翌月の家賃が発生する前に遺品整理を済ませてしまう方もいます。やはり、誰も住まれていない状況で家賃の支払いはとても大きな負担となります。
気持ちの整理がついていない状況での整理はしんどい事でしょう。そんな時は、遺品整理の業者や代行サービスの利用をオススメ致します。
そして、遺品整理を始める前に大家さんやマンションの管理会社に問い合わせをしていつまでに作業を終える必要があるのか確認を取っておきましょう。

遺品整理で必要となる作業は4つ

1.貴重品の確認や手続き

貴重品を探し出すには、時間がかかることが予想されるので早めに探し始めることが大切です。特に遺品整理では行なわなければいけない法的な手続きも多いのでバタバタすることは間違いありません。一つ一つ着実に行う為にも見つけたら大切に保管をしておきましょう。

2.形見分け

生前、大切にされていた物や使用していたものを形見として残しておくか判断する必要があります。一般的に、形見はご家族や親交の深かったご友人の元に手渡されることがほとんどでしょう。故人が大切に保管してきたものを大切な方の元に届くように形見分けは大切な作業の一つになります。

3.捨てるものは処分

処分しても問題ない物が出てきた場合は、処分をする必要があります。特に家庭ゴミよりも粗大ゴミとして適切な方法で処分しなければいけない物も数多くあるので、不要品回収業者に依頼することが一般的になっています。遺品整理を行なってくれる業者に依頼をしているのであれば、不用品の処分も行ってくれるので安心です。粗大ゴミを利用するのであれば早めに予約をする必要があるので注意しましょう。

4.まだ使用ができる物はリサイクル

家電製品はまだ使用できそうな状態であればキレイに掃除をして保管しておきましょう。もしも譲り渡せる人がいれば処分費用もかかりません。またリサイクルショップや買取り専門店を利用して買取りしてもらう方法もあります。一時的に保管をしておく必要がある物は分かりやすように目印をつけ、誤って処分しないように気を付けておきましょう。

遺品整理は生活レスキュー隊にお任せください!

生活レスキュー隊では大阪を中心に関西全域で遺品整理サービスをご提供しております。
また、遺品整理に伴う買取りや、不用品の回収・処分も行っております。
遺品整理をしてほしいけど、何をするべきなのか、どこに見積もりの依頼をしたらいいのか分からない、、などお困りの方も多いのではないでしょうか?

弊社では、これまで多数の現場で様々な経験を経たプロのスタッフが在籍しています。
お客様の気持ちに寄り添い、しっかりとヒアリングすることによって、お客様にご満足いただけるサービスをご提供しておりますので、遺品整理をお考えの方は生活レスキュー隊までお問い合わせください。

遺品整理のお問い合わせはこちらをクリックしてください

お電話でお問い合わせしたい方はこちらからどうぞ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!