Now Loading...

生前整理の進め方とは?やることリストをご紹介します!

生前整理の進め方とは?やることリストをご紹介します!

生前整理の進め方とは?やることリストをご紹介します!

こんにちは!生活レスキュー隊です!

近年『生前整理』という言葉が急速に定着しつつありますが、いざ進めようとしたときに何から手をつければいいのか困惑される方も多いと思います。

そこで今回の本コラムでは、生前整理の進め方について詳しく解説していきます。

生前整理のやることリスト!

その1、財産目録を作成

生前整理を行う際、まず最初に行うべきことは『財産整理』です。
自身がどのような資産を所有しているのかをきちんと把握しておきましょう!
土地や家、有価証券、預貯金、宝石などのプラスとなる財産はもちろんのこと、借金などのマイナスとなる財産も全て把握し、財産目録を作成しておくと便利です。
財産目録を作成する理由は、ずばり相続人同士のトラブルを避けるためです!
財産目録があることで、何を相続するかを明確にすることができます。

その2、物の整理

そして次に行うことが、物の整理です。必要な物、不要な物を分別していきましょう。
中には分別に迷ってしまう者もあるかと思います。
そのような場合のために、『保留品』という枠も用意しておくと良いでしょう。
ここでのポイントはなるべく保留品と必要な物を多くしてしまわないことです。
多くしてしまうことで後々の作業が増えることになります。
2年以上使っていない・着用していないものは処分するようにしましょう。

その3、貴重品はまとめて保管

保険証書、通帳、印鑑など、重要な貴重品は必ずまとめて保管するようにしましょう。
バラバラに保管してあると、万が一何かあったときに探さなければなりません。
そのようなケースにならないためにも、きちんとまとめて保管しておくのがオススメです。

その4、遺言書の作成

『遺言書』とは、『遺書』のような故人の手紙とは違い、誰にどの財産を相続させるのかを法律に基づいた形式で明確に記した書類のことを言います。
遺言書がない場合、一般的には法定相続人で遺産分割協議が行われますが、親族以外は法定相続人ではないため、親族以外の特定の人に遺産を相続させたい場合には、遺言書が必須となります。
相続人同士のトラブルを回避するためにも作成しておくと良いでしょう。

買取りサービスを有効利用する!

物の整理を行う際に、高級バッグや宝飾品、絵画などの美術品、着物のような高価な物が出てきた場合、ただ処分品として整理をするのは勿体ないです。
このような高価な物があった場合、買取りサービスを有効利用しましょう。
物や状態によっては高値で買取ってもらえる可能性もあります。
高価な物は処分する前に、一度買取り業者に見積もりを出してから検討することもできるので、買取りサービスの利用をオススメします。

生前整理は生活レスキュー隊にお任せください!

生前整理をご自身で行えない方も多いかと思います。
そのような場合には生前整理を専門に扱う業者に依頼することも可能です。

生活レスキュー隊では大阪を中心に関西全域で生前整理サービスをご提供しております。
また、生前整理に伴う買取りや、不用品の回収・処分も行っております。
生前整理をしてほしいけど、何をするべきなのか、どこに見積もりの依頼をしたらいいのか分からない、、などお困りの方も多いのではないでしょうか?

弊社では、これまで多数の現場で様々な経験を経たプロのスタッフが在籍しています。
お客様の気持ちに寄り添い、しっかりとヒアリングすることによって、お客様にご満足いただけるサービスをご提供しておりますので、生前整理をお考えの方は生活レスキュー隊までお問い合わせください。

生前整理のお問い合わせはこちらをクリックしてください

お電話でお問い合わせしたい方はこちらからどうぞ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!