Now Loading...

ゴミ屋敷の片付け方とは?ゴミ屋敷にならないための3つのポイント!

ゴミ屋敷の片付け方とは?ゴミ屋敷にならないための3つのポイント!

こんにちは!生活レスキュー隊です。

近年社会問題にもなっているゴミ屋敷。
ゴミ屋敷は火事の出火原因になったり、悪臭によって周囲の方々にも迷惑をかけてしまうこともあります。
そんなゴミ屋敷をいざ片付けよう!と思った時には、どこから手をつければいいのか分からない、、といった状況になる場合も少なくありません。

本コラムではゴミ屋敷の片付け方やゴミ屋敷にならない為の3つのポイントをご紹介いたします。

ゴミ屋敷の片付け方法とは?

無計画に下に散らばったものや目についたものから整理してしまうと、かなりの時間を要することになるので、思ったように作業が進まずやる気もなくなります。
まずは整理する順番を決めて、無駄なく的確に作業をしていくことが重要になってきます。

入り口から片付ける

入り口はゴミや大型家具を搬出したりする際に何度も通ることになるので、入り口がゴミで塞がっていると作業もスムーズに進みません。
まずは入り口から片付けるようにしましょう。

細かいゴミより大型家具から片付ける

目についた細かいもの、片付けやすいものから片付けるのではなく、大型家具から片付けていきましょう。
不要なタンス、食器棚、ダイニングテーブル、ソファーなどは業者に依頼し処分するか、自治体に粗大ゴミとして処分してもらうようにしましょう。

ただし、自治体に処分してもらう場合、ご自身で大型家具の搬出作業を行わなければなりません。その点を踏まえてどこで処分するのか考えておきましょう。
また、
大型家具を搬出するための通路がない場合は、先に通路のゴミを処分してから、大型家具を片付けるようにしてください。

一部屋ずつ作業を行う

色々な部屋を同時に片付けてしまいがちですが、それでは作業が効率よく進みません。
一部屋ずつ整理作業を完了させることで、達成感が生まれ、更にやる気もアップします。

業者に依頼する

自分で片付けをしてみたものの、全く進まず結局は業者に依頼したというようなことも多々あります。
業者は片付けのプロです。
片付けだけではなく、大型家具の回収・処分、清掃なども対応してくれます。
無駄なくスムーズに作業を行なってくれるので片付ける時間がない、今すぐ片付けたい!という方は業者に依頼するのがオススメです。

ゴミ屋敷にならないための!3つのポイント!

1.物を増やさない

2.不用品は溜めずに即処分

3.分別ゴミの収集日を把握しておく

1.物を増やさない

ゴミ屋敷になってしまう1番の原因は、物を溜め込んでしまうことです。
定期的に使ってない物の断捨離を行ったり、新しいものを1つ買ったら、古い物を2つ捨てるといったようなご自身だけのルールを作っておくと良いでしょう。

2.不用品は溜め込まず即処分!

要らなくなった不用品を溜め込んでしまうのもゴミ屋敷になる原因です。
不用品をベランダやクローゼットなどに放置していませんか??
後から処分しようと思っていてもなかなか行動に移せず、またゴミ屋敷に逆戻りなんてことも、、、
このような状況にならないためにも、不用品は定期的に処分するようにしましょう。

3.分別ゴミの収集日の把握

ゴミ屋敷になってしまった方の中には、分別ゴミの収集日をきちんと把握してなかったという意見も多数聞きます。
ゴミ収集日を把握していないと、出し忘れたゴミをそのまま家に溜め込むこととなります。
このような状態にならないためにもゴミの収集日を把握し、家に溜め込まないようにしましょう。

ゴミ屋敷整理も生活レスキュー隊におまかせください!

生活レスキュー隊では大阪を中心に関西全域で遺品整理、生前整理の他にもゴミ屋敷の整理サービスも行っております。
ゴミ屋敷を整理したいけど、何から始めたらいいのか分からない、、荷物が多すぎて運べない、、不用品の処分に困っている、、などお困りの方も多いと思います。

弊社では、これまで多数の現場で様々な経験を経たプロのスタッフが在籍しています。
お客様の気持ちに寄り添い、しっかりとヒアリングすることによって、お客様にご満足いただけるサービスをご提供しておりますので、ゴミ屋敷の整理をお考えの方は生活レスキュー隊までお問い合わせください。

ゴミ屋敷でお困りの方はこちらをクリックしてお問い合わせください

お電話でお問い合わせしたい方はこちらからどうぞ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!