Now Loading...

家電製品はどうやって処分すればいいの??処分方法を解説!

家電製品はどうやって処分すればいいの??処分方法を解説!

引越しや家電の故障により処分したいのに処分方法が分からないとお困りではないですか? 回収業者に依頼してみたけど処分料の見積りを聞いて「こんなにお金がかかるの!?」と思っていたより高くて驚いた人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、無料で電化製品を処分する方法や、無料で回収してくれる業者、またどのように処分すればいいのかを解説していきます。

不要になった電化製品、無料で処分することはできるの?

不要になった家電や、壊れて使えなくなったた電化製品を処分するのに困っている人は多いものです。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電から、炊飯器や電子レンジ、トースターなどの小型家電まで、できるだけ処分にお金をかけたくないという気持ちが本音ではないでしょうか。さて、無料で処分する方法はあるのでしょうか?

リサイクルショップ・買取り業者に売る

家電リサイクル法により、エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4品は、新品を購入して古くなった家電でを引き取ってもらう場合でも、自分で処分する場合も、リサイクル料金と収集運搬料金を支払わなければならない決まりがあります。かなり小型の家電なら不燃ゴミで捨てたり、デジカメや電卓などは、自治体の小型家電回収で処分することが可能です。

しかしながら、30センチを超えるものは、粗大ゴミとして有料で回収してもらわなければならないため、これらの電化製品を無料で処分するには、リサイクルショップや買取り業者で買い取ってもらう方法があります。

ショップや業者によって買取り対象となる電化製品の種類に違いがありますが、出張料・査定料・送料が無料であれば、「処分料は無料」という場合もあります! もしも高額買取りになれば、処分料が無料になり更にはプラスでお金がもらえるといったお得な方法です。出張査定サービスを行なっている業者であれば、自分で重たい物や荷物を運ぶ必要もなく便利に利用することができます。

また、店頭に持ち込む場合であれば、その場で査定し交渉成立後にその場で現金を支払ってくれるところもあります。ただし、リサイクルショップや家電買取業者の場合、不要な家電をすべて買い取ってくれるというわけではありません。故障して使用できない製品、かなり古い製品などは買い取ってもらえないケースもあります。その為、手数料や廃棄料などが発生してしまい有料で処分しなくてはいけない場合もあることは覚えておいてください。

買ったお店で処分してもらう

一番安く済む方法は、新しく家電を買ったお店に不要になった電化製品を処分してもらうことです。
電化製品の種類により料金が違いますが、処分料金として数千円の費用がかかる場合がありますが、持ち込みする必要がなく回収に来てくれます。
また買い換えの場合は、処分料金は同じ金額ですが、処分費用以外の諸経費を加算されることが無くなります。買い換えを予定しているのであれば買い替えと同時に処分してもらう方が、追加料金がかかってしまうことが防げるでしょう。

メーカーに処分してもらう

電化製品を作ったメーカーに処分してもらうという方法もあります。この方法は、すぐに処分したくてもにある程度時間がかかることを覚えておきましょう。
手続きなどによりどうしても時間がかかることが多くあります。この場合も、処分料金は無料の場合もあれば数千円かかることもあります。
またメーカーが依頼する事業者によっては、廃棄の電化製品を移動するための手数料も請求されることがありますので注意しましょう。

不用品回収業者に引き取り依頼する

不用品回収業者に、電化製品を引き取ってもらう方法があります。業者によって違いがありますが、回収する電化製品を査定しリサイクル販売が可能なものであれば買取してくれるケースもあります。家電の状態が悪かったり製造年数が経ってしまっている場合は買取りができないので回収に料金が発生することもあれば、場合によっては無料で回収してもらえることもあります。

ただし、作業費や運送料などの別途費用がかかるケースもあり、無料回収とにならないケースもあるので注意が必要です。 業者によっては回収できる家電とできない家電があるので、依頼する際には事前に詳細を聞いてからにしましょう。
家電の無料回収・無料廃棄を強みにしている業者はネットやチラシでもたくさん見かけることもあるでしょう。”無料処分”と書かれていると、不要な家電の処分困っている人からすると無料で回収してもらえるならと、思わず回収業者に連絡したくなってしまいます。しかし残念ながら、そのような無料と書いているのに回収後に料金を請求してくる悪徳業者もなかにはいるので注意しましょう。

悪徳回収業者の特徴

◉無料で回収します。とアナウンスしながら走っている業者に回収を頼んだらたの、荷物を積んだ後に料金を請求された。

◉電化製品を回収しもらって作業が終わったあとに、最初に見積りしていた金額より倍の金額を請求された。

◉不要な家電を無料で引き取りと記載されていたものを回収してもらったあとに、無料対象外の製品だからと料金を請求された。

◉依頼して回収してもらったものが後日不法投棄されてしまっていた。

このような悪徳業者によるトラブルは、年々増加しているのが現実です。そのため、業者に依頼する時には十分な注意が必要になります。
無料だからと全て信じてしまわず疑いをもつことを心がけましょう。違和感を感じたときは、その業者はやめておきましょう。

会社名のない業者には注意

トラックで不用品や不要家電の回収を行っている業者は、「無料回収」と言いながらも、実際には作業後に料金を請求されてしまうということは多くあります。また会社の所在地がない業者の場合は、回収したものを不法投棄するといった可能性もあります!

業者が特定できないため、廃棄家電の出所が確定されてしまうと、処分を依頼した人がお金を支払わなければならない最悪のケースもあります。さらに、きちんと見積もりの明細を出さない業者も断ったほうがよいでしょう。荷物を回収した後に、無料の対象外だからなどと理由を付けて料金を請求してくるケースも多いので注意しましょう。

国の許可を得ている業者に依頼するのが安心・安全

業者を選ぶ時には、産業廃棄物処理の許可・古物商の許可をきちんと持っている業者に依頼すると安心です。ホームページなどで許可を持っている業者かどうかを依頼する前に下調べした上で依頼するようにする良いでしょう。トラックで周回している会社名のない個人業者やチラシのみで無名の業者に依頼するのは、避けたほうが無難です。

まとめ

家電製品の処分方法をご紹介させていただきました。処分の仕方は様々ですが、何より安心して安く処分したいですよね。小さなものであれば自治体で回収してもらうことがおすすめですが、大きいものになると運ぶ作業が大変です。
不用品回収業者に依頼するのは楽に処分が可能ですが、悪徳業者もいますので、業者選びには注意が必要です。安さに惹かれてしまうお気持ちは分かりますが、依頼前に事前に業者の口コミ・作業実績などを下調べしておきましょう。

以上のポイントをふまえ、不要になった電化製品を賢く処分してください!

 

新生活をお考えの方は、「引越し+不用品回収セットプラン」がおすすめです!
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品の処分を一緒に済ませたい
・不用品の処分を安く済ませたい
という方は、引越しと不用品回収が同時にできる生活レスキュー隊にご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

高価買取
買取り可能商品についてはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!