Now Loading...

遺品整理業者の選び方のポイントをご紹介!

遺品整理業者の選び方のポイントをご紹介!

遺品整理業者の選び方のポイントをご紹介!

 

遺品整理をしなくてはならない…。そんな時どこの業者に頼めば良いか分からず悩む人も多いかと思います。そこで遺品整理業者の選び方・選ぶときのポイントをご紹介します!!

業者と依頼主との間に問題が起きることを知り、頼むことが不安になる方もいるかもしれません。業者はよく調べて選ばなければ、思わぬトラブルに巻き込まれる場合もあるので注意して選びます。以下のポイントに絞ってご紹介します。

●業者に頼める内容

●業者とのトラブル

●選び方

●契約するときに確認しておくこと

この記事を読んで頂いたら、契約するときの注意点やトラブルにも気をつけることができます。遺品整理業者に頼むか悩んでいる方は、ぜひお読みになって参考にしてください。

頼める内容とは

遺品整理業者はどんなサービスを行なっているのか?またどんなサービスを設けているのか?この点を知りたい方も多いでしょう。

遺品整理の手助けをしてくれる

サービス内容を分かりやすく説明すると、”遺品整理のサポート”です。人が亡くなれば遺産以外にも、遺品が残こります。使っていた日用品や家具家電、思い出の品や種類は様々でたくさんあります。多くの遺品が残って片付けができないまま途方にくれることも珍しくないのです。遺品整理業者に頼むことで、遺品の整理・買取り・処分・供養のサービスを全て受けることもできるのです。

遺品に敬意を持ち丁寧に作業をしてくれる

遺品に敬意を持ち接してくれます。粗雑に扱うことは必ず無いです。また、依頼主が近所への挨拶を頼んでも対応してくれる業者や、遺品をお焚き上げする業者もあって様々なサービスを設けています。さらに、遠方の実家を片づけてほしいと頼まれたら丁寧に対応してくれる業者も。

遺品整理業者とのトラブル

遺品整理業者を利用する方が増えていますが、もちらんトラブルも増えていることも現状です。この項目では、実際にどのようなトラブルが起きてしまうのかを詳しくご説明します。

高額な費用を請求される

費用の相場ははっきりとした金額が決まっておらず、各家により遺品も様々で正確なこの金額と相場か決められていないのです。業者の中には不当に高い料金を請求してきたり、追加料金を何度も請求してきたりする悪徳業者が居ます。可能であれな数社の業者から見積もりをしてもらい、相場を確認しておくと安心です。

遺品の盗難や紛失

遺品には高値で売却できるものもあります。一目で価値がわからない物もあるので、盗難の被害にあうこともあり、整理している際に大切なものを紛失されたと、業者と保障を巡って争いになる最悪のケースの可能性も。

遺品の不法投棄

不用な遺品を回収して処分してもらえるとても便利な業者です。ですが、悪徳業者には回収した後に離れた場所で不法投棄する業者もあるので、依頼主がトラブルに巻き込まれるケースもあるのです。

遺品整理業者の選び方

では、どのようにしたら悪徳業者を見分けられて、優良な遺品整理業者を選ぶことができるのか?選び方のポイントをご紹介しますのでこちらを参考にして悪徳業者に遭遇しないために、トラブルに巻き込まれないために対策しておきましょう。

見積もりがいい加減な業者は絶対に選ばない

費用については、遺品の量や内容によって大きく変わります。優良な業者は遺品整理をする家に必ず訪問見積もりを取ります。理由をつけて見積書を出さない業者や、訪問見積りを一切せずに電話でのみ処分をしてほしい遺品の内容と量を聞いてくる業者は注意が必要です。

利用しないのが一番良いです。安さをおしている業者も多いですが、訪問見積りを行わず電話のみで金額をだして最後に追加費用を請求されることも多々あるので注意が必要です。

事前に実績や口コミをサイトを利用して確認しておく

遺品整理業者を選ぶときは、実績を確認します。また、サイトで業者を検索したら口コミ書かれていることでしょう。それもまた参考になります。実績が長く、評価の良い口コミが長期間にわたって書かれているのであれば信頼できる業者だと言えます。

依頼者の質問に丁寧に受け答えしてくれる業者を選ぶ

しっかりとした業者であれば、依頼者の質問には必ず答えてくれます。疑問や心配事があったときは、たくさん質問をして答え方や対応の仕方によってどの業者が良いのかわかる事でしょう。業者選びのポイントにもなることでしょう。

契約するときに確認することは

  • 依頼内容:遺品整理・不用品回収・不用品買取・遺品供養、何を頼むのか作業前に確認する
  • 立ち会いの有無
  • 遺品整理にかかるおおよその時間
  • 料金の支払い方
  • 遺品を供養できるかどうかなど

以上となりますが、他にも何かお願いしたいことやこれには特に注意してほしいことの要望があれば事前に業者の人に伝えておくと業者の方も依頼主の方も安心して遺品整理をすることができるのでしょう。

まとめ

遺品整理業者の選び方にを解説しました。人が亡くなればいろいろな手続きや作業が必要です。
もし時間や心に余裕があれば、葬儀が終わってから遺品整理のことを考えて、しっかりとした遺品整理をしてくれる業者を選んでください。賃貸物件の場合は、不用品だけを先に処分し、時間をかけて選別したい必要なものはトランクルームに預けてゆっくりと作業をする方法もあり、遺品整理業者にはそのお手伝いをしてもらいましょう。

 

 

新生活をお考えの方は、「引越し+不用品回収セットプラン」がおすすめです!
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品の処分を一緒に済ませたい
・不用品の処分を安く済ませたい
という方は、引越しと不用品回収が同時にできる生活レスキュー隊にご依頼ください。

生活レスキュー隊引越しサイトはこちら

高価買取
買取り可能商品についてはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

  • 出張見積もり
    無料
  • 9時〜21
    365対応
  • 最短1時間
    スピード回収

接客マナーを心得た親切丁寧
スタッフがお伺いします!

クレジットカードも使えます!